■民主商工会とは・・・

    民主商工会(民商)は、中小業者の営業とくらしを守って半世紀以上の実績があり、
  諸権利を守り、経済的・社会的地位の向上をめざして運動を進めています。
    戦後、政府は増加所得税、取引高税、事業税といった途方もない重税を中小業者に押し
  つけてきました。全国各地で重税に反対する運動を盛り上げ、民商は全国的に結成されて
  きました。
    現在、各都道府県に600もの民商があり、会員数は30万人と38万人の商工新聞読者の
  組織に発展してきました。
    民商は会員主人公の理念のもと、どんな些細な問題でも班・支部を中心に解決にあたる
  ことを大切にして、助け合い・支えあう運動団体です。



■中間遠賀民主商工会

    今年で35年の実績を持ち、一市四町(中間市・遠賀郡)の各自治体がエリアになって
  事務所を中心地の水巻に移して8年が経過しています。
    管轄の税務署は若松税務署です。